社長挨拶

 高力ボルト検査株式会社は、1975年(昭和50年)に国内の全高力ボルトメーカーの出資により設立されました。

 日々発展する建設業の現場において、高力ボルト現場受入検査の国内唯一の会社としての責任を負うべく、ご協力いただいております高力ボルトメーカー・作業検査会社とともに、『コンプライアンス遵守』を基に公正かつ正確に検査をし、お客様の信頼を維持する為にさらなる技術の向上に心がけております。

 今後も社会に必要とされる会社であり続け、皆様のお役に立ちたいとの信念で取り組んでまいります。

 何卒、末永くお付き合い頂きますようお願い申し上げます。

高力ボルト検査株式会社

代表取締役社長 

会社情報

商号    高力ボルト検査株式会社(こうりきぼるとけんさかぶしきかいしゃ)

代表者   代表取締役社長 山口 昇

住所    〒102-0073 東京都千代田区九段北1-6-7 岡部ビル4F
      TEL 03-6261-1971  FAX 03-6261-1972

設立    昭和50年4月17日

資本金   1,545万円

事業内容  高力ボルトの現場受入検査業務

役員    代表取締役社長 山口 昇

      取締役     宮川 敏夫

      取締役     金久保 孝治   

      取締役     高浦 弘至

      監査役     浅野 博

株 主   日鉄ボルテン株式会社

      神鋼ボルト株式会社 

      日本ファスナー工業株式会社

      日亜鋼業株式会社

       ユニタイト株式会社

                         株式会社ニチワ

                     ファーイーストサービス株式会社

会社沿革
昭和50年(1975年)

中小企業近代化促進法に基づき、昭和46年12月から昭和52年3月までの第一次ねじ業界構造改善事業の一環として、昭和50年4月17日に『高力ボルト販売株式会社』を設立。

 

昭和57年(1982年)

昭和57年2月から昭和62年3月までの第2次ねじ業界構造改善事業に参加。

 

平成2年(1990年)

平成2年1月20日より平成7年3月31日までの第3次ねじ業界構造改善事業に参加。

平成2年1月より現場受入検査及びすべり試験有料化に伴い、窓口として品質認定部を設立。

 

平成11年(1999年)

平成11年10月より高力ボルト現場検査士資格認定委員会を設置。

検査士制度を導入実施するとともに、現場受入検査表の作成、代金回収を高力ボルトメーカー代行として品質認定部において実施、今日に至る。

現在、登録ユーザー数 約5000社

 

平成18年(2006年)

平成18年12月1日より会社名を『高力ボルト販売株式会社』から『高力ボルト検査株式会社』に変更。

 

平成22年(2010年) 平成22年7月に、従来のボルトメーカー代行会社から独立し、高力ボルト現場受入検査の元請会社として検査業務一式(検査申込受付・検査表発行・請求書発行等)を行う。
営業日・営業時間

営業日につきましては、『高力ボルト検査㈱2020年度営業日カレンダー.pdf』を参照くださいますようお願い申し上げます。

土曜日・日曜日・祝日の現場受入検査につきましては、営業時間内にお打合せさせていただきます。

営業時間: 9:00~17:00

所在地

住所 〒102-0073 東京都千代田区九段北1-6-7 岡部ビル4F

   TEL 03-6261-1971  FAX 03-6261-1972

電車 東京メトロ 東西線・半蔵門線   九段下駅 徒歩 3分

   都営新宿線            九段下駅 徒歩 3分

   JR総武線            水道橋駅 徒歩10分

   JR総武線            飯田橋駅 徒歩10分

 

MAP